不動産売却の相談はプロにお任せください

どうしても不動産を手放さないといけない時ありますよね。不動産売却を安全に行いたいのなら、プロに任せましょう。 - 不動産売却をスムーズに進めたいなら

不動産売却をスムーズに進めたいなら

皆さんが住んでいる地域には沢山の不動産業者があるはずですが、不動産業者にも不動産売却(査定)を得意とする業者と賃貸を得意とする不動産業があるのです。
当然、家を売却したいと思うのなら売却を得意とする不動産業にお任せした方が良いですよね?
ここでは、そんな売却or賃貸どちらを得意とする業者か見分けるポイントを紹介していきたいと思います。

見分けるポイントについて

一番手っ取り早い方法としては、知人の不動産会社の方に尋ねると話は早いのですが、そんな知り合いがいないという方もいますよね。
その場合には、その業者が取り扱っている物件を確認してみましょう。
どうしてかと言うと、必然的に賃貸が得意な不動産には賃貸情報が豊富にありますし、売買が得意な不動産には売買物件の情報が豊富にあります。
中には賃貸・売買を平均的に行っている所もありますが、その場合の目安は賃貸7:売買3という割合です。

賃貸を専門とする業者に依頼すると

当然ですが、賃貸を専門としている店舗には営業するスタッフには売却未経験か経験が乏しい人がほとんどです。
そうなると、営業戦略が足りないどころか、買い手への営業活動も乏しくなります。
そうなればいつまで経っても売却するのが難しい状態となってしまいます。
持家やマンションも時間の経過で価格が下がるものですので、売買をスムーズに進められる経験豊富な不動産業者を見つけなければ損をしてしまいます。
こうした業者は自社HPへ掲載する以外は特に営業を勢力的に行う事はありません。
この様に、不動産売却を依頼する場合には、売買を得意とする業者へ仲介業者として契約を結ぶ事が大事だとご理解いただけたはずです。
ネット上で取扱物件を確認する事も出来ますが、一番は直接店舗へ出向き本当に売買を得意とする不動産かどうかを見極める事で、素早くスムーズに家を売却する事が出来るでしょう。

関連する記事

Copyright(C)2016 不動産売却の相談はプロにお任せください All Rights Reserved.